コンプライアンス

コンプライアンス体制構築

社員・管理職者向けに行う研修について、入社レベル編、基礎編、テーマ別応用編に分け、 経験や階層に応じた教育となるようにいたしました。 これらの研修には、理念のみならず、具体的、実践的な内容を取り入れており、経営倫理の実践につながりやすいものとなりました。

また、行動規範に、社会との関係に関する項目を追加いたしました。当社は、自然環境の保護、基本的人権の尊重等、社会がより豊かになるよう努めるほか、 地域社会の発展のために貢献できるよう取り組みます。

2006年に開始いたしましたコンプライアンス推進活動による、社員の意識の変化をはかるべく、意識調査を行いました。 今後も、意識調査を定期的に行って、コンプライアンス意識の定着状況を把握し、コンプライアンス推進活動の施策に反映させていきます。

安全衛生教育活動

安全衛生教育活動

スタッフ全員に当社独自のオリジナル安全衛生教育をはじめとした独自の安全教育資料を基に、安全衛生教育を実施しています。
また、「短時間KYT」「自問自答カード」などを通して、災害防止のための地道な活動を積み重ねています。
安全衛生委員会活動による安全衛生意識の向上やメンタルサポートの実施など、 安全衛生管理体制を整えています。

現場、現物による安全指導の徹底

定期的な職場パトロールを行い、現場で不安全な状態で作業をしてないかを確認し、指導・対策措置を行っています。
また、事業所ごとに作業環境改善を積極的に進め、事故、災害を未然に防止できるようにお客さまと共に進めて取り組んでいます。
さらに、スタッフによる環境改善、より良い職場環境づくりを目指しています。

安全意識の高揚と日常生活指導

労働災害の防止は関係者全員の願いであり、スタッフ自らの安全意識が最も重要です。
ジアースキャリアサポートでは定期的に行う「安全標語の募集活動」「交通安全活動」などを通して、啓発活動を積極的に推進。
全スタッフが安全で健康に働ける職場を目指し、自主的な労働災害防止活動に努めています。

もしもの事故に対する防災管理体制の確立

万一の事故、災害などの発生時の緊急連絡網を確立し、速やかな連絡と的確な対応の下に被害を最小限に抑えるための防災管理体制を整備し、あらゆるリスクの軽減を図っております。